こんなに笑顔が

みなさんこんにちは。つい先日も、ビアンフェ.サロンボイトレ、開催しましたよ♪

”声が低くて、相手に怖い印象を与えているみたいなんです” とお悩みの、

岡山市内で会社経営をされている松山様。

ビデオカメラを使っての話す姿のチェックから始まり、正しい姿勢や体のつくりなど、

実践と理論説明とを織り交ぜた内容で、レッスンを進めてまいりましたが、

レッスンの序盤あたりで、携帯がピロピロ~。  

 松山様: 『会社からなので、レッスン中申し訳ないですが、よろしいですか?』

 講師 : 『もちろん。席を外しましょうか?』

 松山様: 『いえいえ、そのままで。』

ついつい、お電話でお話しになる口調を、お顔の表情もチラっとチェックしながら、聴き入る私(講師)。どうやら会社の部下の方からのよう・・・。 電話が終わり、

 松山様: 『いや~、すみませんでした。大事な用件だったもので。』

 講師 : 『いえいえ全然。ところで松山さん、今、怒ってました?』

 松山様: 『え・・・(絶句)。何にも怒っていませんけど。ただ急ぎの大事な用件だっただけで。』

 

仏頂面のまま、顔全体ではなく口先の筋肉だけを動かしてお話しになっていた松山様。

当然言葉そのものの粒が立たず、ぼそぼそと早口で、特に語尾がきつい印象になっていたことが非常に気になり

率直にお伝えすると、大変ショックを受けられたご様子。

訊くと、確かに、ご自身の想いと相手が受け取る印象が違って、時折勘違いが生まれていたんだとか。

今後そのようなことが起きないようにと、気をつけるポイントを何点かアドバイスさせていただきました。

 

『うわ~、そうなんですね~。なるほど・・・。』と、感心された様子でとても熱心に耳を傾けてくださるそのご様子から、

ビジネスでもご家庭でも、円滑なコミュニケーションに努めていきたい、という松山様の熱意を感じました!

 

レッスン後は、こんなにステキな笑顔が出るまでに。

(お名前とお写真は、ご本人ご了承のもと、掲載させていただいております☆)

 

レッスンのたびに毎回感じることは、けっこうみなさん、”勘違い”や”思い込み”があるということ。それも悪い方の。

それらが邪魔をして、良くなる道を閉ざしてしまっている、ということ・・・。

受講生様からは『えー、そうだったんですか。目からウロコです・・・』と、よく言われます。

自分で自分のことは、案外わからないもの。

冷静に自身のことを見つめ直すためにも、一度ビアンフェ.のボイトレ、受けてみませんか?

次回は、7月15日(土)、8月18日(金)いずれも13:30~16:30です。

年別アーカイブ一覧

司会事務所ビアンフェ.

CakePHP(tm) : Rapid Development Framework